Changun-kun

showsun.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 11日

ロンゲの愛犬も♪♪♪ 涼しさ+涼風

e0184881_17152893.jpg




Papa 元気ないね~涼しくて気持ちいいよ♪♪♪

e0184881_17164232.jpg

早朝 気温 18℃ Parisたち長毛ワンたちは ♪~♪~♪。

湿度も低めで さらさら感触。。。


e0184881_1734154.jpg

あれ~~Papa おかしなぁ~~ 

e0184881_17183054.jpg

Paris君 Papaがカメラを重そうにするのを訝しがりました。

Moroccoでは軽量級デジカメ  南仏Saint Tropezでは


Paris君managerさんがわざわざ Lausanneから

私のParis君用camera(EOS 5D Mark II)を持参~~有難+迷惑也!!

ハンディで撮りまくると 骨癌共生中My上腕に重く辛い!!!

代役Juniorは? ジェット・ラグで朝は目覚めず??

+2時間時差=南仏で朝6時=モロッコは朝4時!!! 

時差があっても 起きられるのは百戦錬磨=数時間でOK=のPapaと

朝までMorocco Imageを創曲をしていた Partnerです。

e0184881_17231615.jpg


この写真とTopのダリアは老母(G.M.)の提供です♪♪♪

villaにもローザンヌ同様 小動物が一杯出入りしてくれます♪~♪~♪。

12日夜から、仕事でEdinburgh国際演劇祭へ遠征。

先乗りのassistantから~超寒い~初冬ファッションが必要 と情報。 

晩餐会があるので 同行するPartner Fashionに苦慮!!! 

Genevaから出すMy containerにStop!~~~

英国北部(Scotland)は低温だけでなく、超多湿です。

体にまとわりつく 湿気が 体の芯を冷やします。

私はホカロン増量を 箱単位で指示。。。

旧友たちへ 良きお土産になります♪♪♪

にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ            ブログランキング・にほんブログ村へ



by showsun1203 | 2010-08-11 17:34 | 南仏-Saint-TropezのVill | Comments(12)
Commented by wes-qoo at 2010-08-11 23:37
この赤いお花はダリアですね♪
とても綺麗です。
家の庭にも咲きますがこんなに大きくありません。
(何時だったかしら?)

Parisくん達、爽快そうで羨ましいです(^^)
パパさん無理しないようにして下さいネ♪
日本は今台風が接近中。
日本海を通過して北陸に抜けるみたいなのですが、
全国的に影響をうけそうです(>_<)
Parisくんの所まで飛んでいきたいですヽ(^o^)丿
Commented by meru103 at 2010-08-11 23:52
わぁ~真っ赤なダリア(かな?)がキレイ~♪
Paris君達、みんな元気ですね(*^-^*)
表情がどれも可愛い~♪

寒い時にはホカロンに限りますね☆
アイリスちゃんとはもう会えたでしょうかぁ~?
Commented by turbo-gogo at 2010-08-12 01:42
こんばんわ~
Paris君、真っ白でふわふわの毛がとっても綺麗ですね~。
涼しい夏で、Paris君は快適なのですね、表情がうれしそう~

ホカロン、喜ばれるのですね~
英国ではあまり手に入らないものなのかな? それとも夏だから?
湿気のある寒さは体に応えそうですね、どうぞ風邪などひかれませんように~
Commented by Mao姉 at 2010-08-12 10:42 x
お久しぶりです!
カイザーベビー様も随分と犬らしく成って来ましたねぇ〜〜(^0^)

久々に癒されていますよ〜〜〜〜♪

ところで、質問があります!
ドーベルマンの耳と尻尾を切っていないですが、
ノーフォークなどはどうしていますか?
ヨーロッパではプラッキングもしてはいけない!
という事が日本の本に出ているようです。

最近の雑誌の編集者が勉強不足なんだと想うんですが.....。
Commented by showsun1203 at 2010-08-12 17:15
wes-qooさんへ こんにちは~~。

 台風いかがですか? Net Newsだと 東北へ上陸だとか。

>この赤いお花はダリアですね♪  はい、そうです♪♪♪

>とても綺麗です。>家の庭にも咲きますがこんなに大きくありません。(何時だったかしら?)
>Parisくん達、爽快そうで羨ましいです(^^)>パパさん無理しないようにして下さいネ♪

 南仏がここまで涼しいとは驚きです~Lausanneは18℃です♪

>日本は今台風が接近中。>日本海を通過して北陸に抜けるみたいなのですが、全国的に影響をうけそうです(>_<)>Parisくんの所まで飛んでいきたいですヽ(^o^)丿
Commented by showsun1203 at 2010-08-12 17:18
meru103さん こんにちは~。

 Paris君と一緒のワン達、一応タレント犬です。次の仕事で一緒する相性チェックです。。。

>わぁ~真っ赤なダリア(かな?)がキレイ~♪>Paris君達、みんな元気ですね(*^-^*) >表情がどれも可愛い~♪
>寒い時にはホカロンに限りますね☆
>アイリスちゃんとはもう会えたでしょうかぁ~?
 
 昨夜~お風呂へ入れました ♪♪♪   
Commented by showsun1203 at 2010-08-12 17:22
turbo-gogoさんへ こんにちわ~

 動くとParisたちには少し暑いようですが、夏でこの気温の南仏は珍しく快適です♪♪♪

>こんばんわ~>Paris君、真っ白でふわふわの毛がとっても綺麗ですね~。>涼しい夏で、Paris君は快適なのですね、表情がうれしそう~
>ホカロン、喜ばれるのですね~>英国ではあまり手に入らないものなのかな? それとも夏だから?

 Geneva本部に大量にストックがあります。ホカロンというのは日本の商品で、名前が違う某国製です**笑**

>湿気のある寒さは体に応えそうですね、どうぞ風邪などひかれませんように~

 20代から英国・Edinburghは数10回行っていますが、湿気だけは馴染めません!!!
Commented by showsun1203 at 2010-08-12 17:31
Mao姉さんへ こんにちは~~。

  いくつかポイントがありまして、欧州と言った場合、英国と北欧は別の場合が多いです。国際動物保護法では、すべて禁じています。その条約を批准し、且つ、国内法として遵守しているかがポイントです。 日本や米国や中国は、大抵、この手の条約は未批准で、個人が任意で遵守するか否かレベルですね。
 スイスのフラン語圏は100%遵守で違反者は厳罰(刑事罰)です。

>お久しぶりです!>カイザーベビー様も随分と犬らしく成って来ましたねぇ〜〜(^0^)久々に癒されていますよ〜〜〜〜♪
>ところで、質問があります!ドーベルマンの耳と尻尾を切っていないですが、ノーフォークなどはどうしていますか?>ヨーロッパではプラッキングもしてはいけない!という事が日本の本に出ているようです。>最近の雑誌の編集者が勉強不足なんだと想うんですが.....。

 英国はすべて独自判断で禁止や容認を選択しています。
 ただ、英国連邦の地域により、法律が異なります。都市部は禁止でも、犬の誕生地はOKのケースが多々あります。国際法は容認している国(地域)での手術後、輸入も禁じていますが。。。
Commented by Mao姉 at 2010-08-12 23:28 x
丁寧に教えて下さってありがとうございます。
プラッキング(毛を抜く)も禁止ですか?
Commented by showsun1203 at 2010-08-13 06:56
Mao姉さんへ おはようございます~~

 国際保護法は、ワンちゃんの体に手を加えるすべての行為を望ましくないとしています。
 従いまして、ショードックの世界では常識でも、国際法は禁じています。
 但し、法的には各国の内政問題(裁量権)で、国際法を批准した国に対しても、なにも強制力はありません。
 


>丁寧に教えて下さってありがとうございます。
>プラッキング(毛を抜く)も禁止ですか?
Commented by Mao姉 at 2010-08-13 15:10 x
なるほど....素敵な法律!
シーズーのサマーカットも、ポメラニアンの柴犬カットもNGって事ですねぇ。
うれしい.....(^0^)

お手入れの範囲と、デザイントリミングと、大きな違いはあるとは想うんですが、
犬はおもちゃじゃないぞ〜〜〜ッて事ですね。
Commented by showsun1203 at 2010-08-13 17:28
Mao姉 さんへ こんにちわ~~。

  愛犬の健康維持のための手入れは当然OKです。
  それ以上は、NGというのが理想を旨とする*笑* 国際法の趣旨です。
 
>なるほど....素敵な法律!>シーズーのサマーカットも、ポメラニアンの柴犬カットもNGって事ですねぇ。>うれしい.....(^0^)

 はい、主旨はその通りです。

>お手入れの範囲と、デザイントリミングと、大きな違いはあるとは想うんですが、犬はおもちゃじゃないぞ〜〜〜ッて事ですね。

 はい、それが一番~国際法制定した主旨=動物愛護の願いに近いと感じます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< puppy アイリスchan ...      もうすぐpuppy:アイリスと再会 >>